盛岡駅の立ち食いそば屋「はやて」でじゃじゃ麺を食べた食レポ

「盛岡駅」の立ち食いそば屋「はやて」でじゃじゃ麺を食べてみたので紹介します。
安くてとてもおいしいです。

  • ①:立ち食いそば屋「はやて」の場所案内
    ②:「はやて」のメニューの紹介
    ③:「じゃじゃ麺」の食した写真

を紹介します。

スポンサーリンク

 

立ち食いそば屋「はやて」の場所を構内図で案内

立ち食いそば屋
「はやて」
は二階です。
構内図で案内します。

盛岡駅立ち食いそば屋はやての場所

上の構内図の赤丸の場所です。

南改札出てまっすぐに行くとすぐに目につきます。
「みどりの窓口」
の斜め向かいになります。

お店の外観です。
立ち食いそば屋はやてのお店の写真

「立ち食い」
と言いつつもきちんと席があります。
座って食べられます。

立ち食いそば屋「はやて」のメニューと料金:おすすめは「じゃじゃ麺」

お店のメニューです。

立ち食いそば屋「はやて」のメニューの写真

立ち食いそば屋「はやて」のメニューの写真

立ち食いそば屋「はやて」のメニューの写真

多彩です。
この日の私は、そばではなく下の(一階)の
「白龍」
でじゃじゃ麺を食べようと思ったのですがあいにくの
「大行列」
であきらめて。
そしたらなんと~~

「じゃじゃ麺」
があります‥しかも価格は

「550円」

と言うそば並みの安さ。

*2023年10月現在の価格です

立ち食いそば屋「はやて」のじゃじゃ麺を食べた感想とその写真

と言うわけでじゃじゃ麺を食べました。

疾風のじゃじゃ麺の写真

疾風のじゃじゃ麺の写真

とこんな感じです。
とてもおいしかったです~~
ただ一つ難点が・・少し量が少ない感じだった。

それと
「白龍」
と比べたら酷ですが、やっぱしじゃじゃ麺は
「白龍」
です。

え??

どこが違う?

ちょっと説明するのは・・でも価格が違いますから!

立ち食いそば屋「はやて」:肉そばを食べた感想

盛岡に行ったので今日こそは
「白龍」
のじゃじゃ麺と思ったのですが、何せ並んでる方の列を見たらやっぱし頑張れませんでした。
そこでやはりそばが大好きな私としては
「肉そば」
を食べることに。

肉そばの食券

600円で立ち食いとしては高め。

肉そばの写真

食べてみたらうまかった~~
やっぱし立ち食いソバは欠かせません。

*2024年1月7日

スポンサーリンク

立ち食いそば屋「はやて」のじゃじゃ麺の感想

本来はここ
「はやて」
は立ち食いそば屋。

が・・やっぱし盛岡と言えば

  • ①:冷麺
    ②:じゃじゃ麺

は名物。
じゃじゃ麺に挑戦してるのは最高に評価します。
「立ち食い」
でじゃじゃ麺ですから。

頑張ってるな~~と感心しました。
ぜひ立ち寄ってみてくださいね~~

・・・・・・・・・・・

関連記事


・・・・・・・・・・・

*ヘッダーの写真はわたしが撮影した、盛岡駅の西口の風景写真です。

スポンサーリンク

関連記事